西日本の人間ドックについて


西日本の人間ドックの施設の特徴

人間ドックは、がんや生活習慣病の危険をスクリーニングするということを目的としています。そのため、人間ドックで行われる検査は多く、全身を調べることになります。西日本で行われている人間ドックの主な検査には、身体計測、血圧測定、採血、尿検査、便検査、胃バリウム検査、胃内視鏡検査、胸部レントゲン検査、心電図検査、眼底検査、呼吸機能検査などが挙げられます。また、オプションで、肺がんを調べるCTを行うことや、脳を調べるMRが追加できるというところもあります。このように、様々な検査を行うことによって、病気の可能性があるか調べるのです。西日本の人間ドック施設は多数ありますが、どこも大きな病院でやっていることが多いというのが特徴です。大きな病院であることで、各検査の読影を行う専門の医師が充実していることや、検査に携わる看護師、保健師、検査技師、放射線技師がたくさんいるために、受診者を確保することができるからです。

西日本の人間ドックの施設の費用相場

西日本の人間ドックの施設の費用相場は、4万円から6万円程です。就業している方は、加入している健康保険から1万5千円程度の助成があります。また、就業先に労働組合があれば5千円程度の助成、加入している生命保険に人間ドックを受診する方に助成する制度があれば5千円程度の助成を受けることができます。人間ドックを受診することを決めましたら、まずは就業先に申請してください。申請を受けつけると、就業先は指定する施設の一覧を受診者に交付します。手続きには時間を要するため、最低でも受診の半年前には申し出をする必要があります。受診の3か月前には、助成券が手元に届きます。西日本の助成額は、2万円程度が目安ですので自己負担はオプション検査をつけなければ2万円代から人間ドックを受けることが可能です。オプション検査の申請は原則事前にしますが、当日検査をする時に気になることがあれば追加することができます。検査項目は、受診する施設や年代に応じて変わりますので、必須項目以外にも自分が受けたい項目があれば追加して検査することをお勧めします。

西日本の人間ドック予約はここにしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)